top of page

2023年 新年のご挨拶



新年、明けましておめでとうございます。


平素より、アイコニックビート株式会社をご支援いただいておりますご関係者の皆様には、深く御礼を申し上げます。また、皆様にとって本年が、新たな挑戦と成果にあふれた一年となりますことを心より祈念申し上げます。


さて、昨年2022年は、弊社は設立1年目の慌ただしい中ではございましたが、多くの企業様のインキュベーション、およびインキュベーションプロセス構築の機会を頂戴しました。

また、日体大柏高校、HAL東京の皆様と、次の時代を担う若きイノベーター育成に関わる機会を頂き、プログラム提供者である私共の方が多くの示唆を頂戴する機会になりました。


この2023年におきまして、弊社では次の新たな挑戦をしてまいりたいと思います。



1、企業内イノベーターの皆様の、更なる社会的価値の向上

弊社の核となる、社内新規事業のご支援において、ご支援先のプロジェクトチームおよびイノベーターの皆様の更なるご活躍の為の伴走型支援の質の向上を目指します。また、そうした方々が、各社の社内および、社外においてより一層注目頂けるような環境構築のご支援にも力を入れてまいります。



2、千葉県柏市における、学生社会起業家支援の仕組みの設立

本年4月予定にて、千葉県柏市にてソーシャルスタートアップスタジオ柏(仮称)を設立してまいります。次世代を担う、高校生~大学生までを対象とした、若き社会起業家候補の皆様を、知識や経験のある大人たちがサポートし、大切な1歩目を各自に歩みだせる仕組みを構築してまいります。


詳細はこちらよりご確認ください。



3、居住地にとらわれない、起業家の為のインキュベーションの仕組みの設立

これまで、IPOやM&Aにてイグジットするスタートアップに注目が集まり、一般的にインキュベーション事業もそうした起業か、大手企業を対象とされてきました。しかしながら、ウェルビーイングを始めとした、個人の生活に起業という選択がより一般的になっていく事を想定し、生活に寄り添った起業のスタイルとその為のインキュベーションの在り方の模索を開始してまいります。


様々な、働き方、生活スタイル、事業に対する価値観を大切にした、新しい起業の形について、協力パートナーの皆さんと定義をしてまいりたいと思います。




本年も、多くのご協力者の皆様にお力添えを頂きながら、弊社の事業によって、多くの方のチャレンジが実る世界を目指し邁進してまいります。上記のテーマにつきましてご関心頂けました皆様からは是非、ご連絡を頂戴したいのはもちろんの事、日頃よりご指導いただいております皆様に、ご意見を頂戴しながら進んでまいりたいと思っております。


本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


アイコニックビート株式会社

代表取締役

河西祐介

ความคิดเห็น


bottom of page